« BRM614千葉600km(茂木クラシック・時計回り)その3 | トップページ | オヤジ朝練 »

2014/06/21

BRM614千葉600km(茂木クラシック・時計回り)フィニッシュまで

君津のミニストップを出てしばらくしたらNaokiさんが登りでチェーン落ちしていたので先行した。
坂を下り鴨川市街へ。日射が暑い。
いつものコースで松島へ。停車し写真を撮るとともに日焼け止めを塗り直していたらNaokiさんにまた追い抜かれた。もう一名のブルベラーダーの方とNaokiさんと三名で前後しながら走る。
どこかの信号でNaokiさんに追いついたのでちょっと一緒に走るようにした。
すこし会話を交わしていると眠気も飛んでいく。
海岸沿いは飽きるのでちょうど良かったのかもしれない。
私はすこし眠いが、Naokiさんは少しも眠くはないとの事。でも目が充血していたからきっとダメージがあるのだと思った。
やや向かい風区間だったので前に出て牽く。
牽いた結果喉が渇いたのでコンビニを探したが見つからずヤックスドラッグでドリンク休憩。Naokiさんは頭から水をかぶっていた。ワイルドだ。
私は頭から水をかぶった事は無い。

海沿いの飽きる道をなんとか走って白浜滝口のPC9セブンイレブンに到着。
あまり食欲は無くサンドイッチを食べて単独で出発する。館山のピーナツソフトを食べてやろうと思っていたがやはり混雑していたのでパス。独りで走っていたら眠気が襲って来たので三芳の道の駅で停車し草の上で寝転ぶ。10分間のアラームセットして寝たらさっぱりした。
ほかにも1名ブルべライダーが寝ていた。
また若いペアのサイクリストがビンゴバーガーを食べに来ていた。
食べたいが時間もないし、食欲もない。

走行開始し平久里を左折してしいたけ峠を登る。1キロほど交差点から登ったところでキューシートと異なっている事に気がついた。今回は白石峠を越えなければならない。戻って登り直し。

水切れしたので志駒の水場で水を補給。前と水場の位置が変わっていた。

最後のPC10更和のセブンイレブンでNaokiさんに追いついた。Shihoさんが昨日DNFしたそうなのだが、Naokiさんたちの応援にPC10に来ていた。お疲れ様です。
ついでに応援していただいたので心強かった。

なんとかNaokiさんと絡みながら鹿野山をこなした。相変わらず終盤に来てのマザー牧場への登りはキツい。君津市外を抜け、すっかり暗くなったのでライトをフル点灯して袖ヶ浦へ。

無事38時間ちょうどでゴールした。

ゴール後うろうろしていたら突然名前を呼びかけられた。twitterでフォローし合っていたamatotoさんであった。amatotoさんも土曜日日中に笠間でDNFしたそうでゴールに応援に駆けつけてくれていたのだった。
amatotoさんとは家が比較的近いのであるが、私の家の近くに用事があるとのことでクルマに乗せてくれると言うありがたい提案があった。初対面の方に乗せてもらうとは申し訳ないなとは思ったが正直疲れ果てていたのでありがたく乗せていただく事にした。
本当にありがとうございました。

以上で5年ぶりの茂木600kmブルべは終わった。
雨は降ったものの、風も強くはなく、暑いと言ってもまだどうしようもないほどではなかったのでなんとか単独で完走する事が出来た。計画していた健康ランドもうまく仮眠できた。
なかなかうまくいったブルべであった。

|

« BRM614千葉600km(茂木クラシック・時計回り)その3 | トップページ | オヤジ朝練 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47128/59852978

この記事へのトラックバック一覧です: BRM614千葉600km(茂木クラシック・時計回り)フィニッシュまで:

« BRM614千葉600km(茂木クラシック・時計回り)その3 | トップページ | オヤジ朝練 »