« 年度終わった、明日からはどうなる? | トップページ | 図らずもフリーダム朝練 »

2014/04/06

BRM405瀬又400kmはまたもやDNF(覚え書き)

2011年にもDNFした瀬又の400kmブルベの挑戦は失敗に終わった。
【準備と装備】いつも通り。アクションカムを搭載したのでライトは1台減らして3つ。ギアはフロントが52-39でリアは12-25を装着。
アクションカムはそれなりにうまく撮れていたので良い。ただ、乗車中に録画中かどうかを確認する事が出来ないので工夫が必要。
ギアはリアだけでも12-28にしておけば良かった。所々10%以上の激坂があったため。
ウエアは購入したばかりのAJ千葉ジャージ、寒くなる予報だったのでレッブウォーマー、アンダーを二枚重ねとした、されにアームウォーマも装着。モンベルのウインドブレーカを着る事にした。
さらに雨用にMontainの薄手のレイン用ウインドブレーカを携行した。
結果的にはもっと冬用の装備をするべきだった。

【当日の進行】
年度末年度始めで忙しかったので睡眠は不足気味。朝まで走る事は無かったので影響は不明。
準備は前日迄にほぼ済ませておく。
5時過ぎに起床し、パンを中心に朝食。雨の恐れが会ったのでキャップとシューズカバーを用意。キャップとフルグローブ、サイクルシューズには撥水スプレーをかける。
6:20頃家を出発し浜野駅から輪行。浜野6:49発、袖ヶ浦駅7:10着。駅には10名くらい自転車を組み立てるランドナーがいた。
自転車を組んでスタート地点へ。到着7:35だったので7:30からのブリーフィングはほとんど聞けなかった。
受付してからオダックス埼玉が頒布するベストを購入1600円。色はオレンジにした。
Img_7920

風が強いが北よリなので追い風となる見込み。
Img_7922

スタートは8:10 動画を撮りながら進む。
追い風なので何もしなくても時速30キロ出てしまうので進行が早かったようだ。
今回のブルベは桜を楽しむのがテーマだったようであちこちで満開の桜が楽しめた。
木更津の山中の激坂などを通って君津に出る。福岡から鹿野山へ登っていくが、あまり頑張らないようにする。ペースが合うランドナー何人かに声をかけて会話しながらマザー牧場を目指す。

よく晴れている、夜雨が降るとは想像しづらい。ちょうど10時頃
Img_7930

下ってPC1更和セブンに到着。10:16 8時に先にスタートしたミズモト奥さんが既に着いていた。旦那の方は鹿野山への登りで追い抜いていたが。。。
PC1はメープルシロップパンケーキの半分を食べて早々に出発する。
Img_7931

もみじラインを登っていく。このあたりから今回のブルベを一緒に前後して走る人とペースが合っていく。
佐久間ダムの桜はとても綺麗で少し人出があった。
山を下りて房州に入る。ビンゴバーガーには12時ちょっと前頃到着。ちょうど込み合っていたのでパスした。
木村ピーナツに立ち寄る。スタッフの方がいらっしゃった。クジラの缶詰をお土産に買って自分はピーナツソフトを食べる。うまい。
Img_7932
食べ終わった頃スタッフのGakuさんが奥様と立ち寄った。初めましてとご挨拶。

白浜のPC2には13:05到着。エビのトマトクリームパスタと南高梅おにぎりを食べる。
強烈な風は南よりに変わっていたので海沿いの道はこれまた何もしなくても33キロくらい出る。
がちょっと風向きが横になるとあおられてとても危険だった。
ビューポイントで撮影するもいまにも自転車が飛ばされそうなほどだった。
Img_7933

鴨川有料を登ってPC3に到着、15:37だいぶ疲れて来た。固形物がつらいのでプリンとレッドブル、おにぎり一個を補給。
ここから瀬又迄は山岳コース、アップダウンが続く。
亀山湖でも桜がきれいに咲いていた。
Img_7939

高滝湖では市原アートミックスの作品である飛行機が見えた。
Img_7940
この飛行機にはボートで乗り付けられるようだった。

陽が傾き明るいうちに瀬又に着きたかったが、着いた頃は真っ暗になってしまった。18:48PC4着。
寒くなって来たのでカップヌードルしおとサンドイッチ、リポDを補給。
夜半から雨の予報だが星はキレイでとても降るとは思えなかったが、冷え込んでいた(寒気が流れ込んでいるから雨が降る)し、途中大多喜あたりの路面が濡れいていた(雨が降っていた)ので、降雨は予測できたはず。予報もそうだったし。
しかし、今回はDNFしたくなかったのでギリギリ雨を避けられる希望をもって先を進む事にした。
ココから帰れば15分で家についたのに。。。

出発してあまりに寒かったので永吉のミニストップでタオルと軍手を購入。軍手はサイクルグルーブの上からはめた。タオルはネックウォーマーの代わり。シューズカバーを装着し、ヘアバンド、キャップをかぶって暖かくなった。

うぐいすラインを南下していたら、前の走者と自分の自転車の間をイノシシが突然飛び出してきて道を横断していった。まさに猪突猛進していて、真っ黒でとても大きかった。成獣は100キロくらいあるらしいので、あんなのにぶつかったらちょっとした怪我では済まなさそう。
生イノシシに遭遇したのは初めてであったのでちょっとビビってしまった。
下って原田のセブンで休憩しようと思っていたが、雨から逃げるため休憩せずPC5を目指す。
養老ラインは登り基調なので休みながら進行する。
里見駅に小湊鉄道の汽車がいたのでちょっと休憩。
さらに老川の太田商店でマックスコーヒーを補給。寒い、寒い。
独りで三石を登りたくなかった(獣をちょっと恐れた)ので脚の合いそうな2名と一緒に三石を登る。
ゆっくりだが登り切って休まずすぐに下る。これも雨を避ける為。
真っ暗の下りをこなしてPC5の君津市笹のミニストップに再び到着。ここはPC3と同じ。22:55到着。
店内の椅子に座っておにぎり一個を補給。隣に座った方がソフトクリームを食べていたので食べたくなった。チーズケーキソフトとホットコーヒーでまったり。
Img_7941
さて、休憩したので出発しようと思って外に出たら雨がぽつぽつ、すぐに本格的な降りになった。
とりあえず鴨川市街までは降りようと出発することにした。
持参していたウインドブレーカーだけでは下半身が濡れるのでレインパンツを購入。LLサイズがちょうど大きくてよかった。
軍手は濡れてしまうのでコンビニ袋をもらって手を袋に入れた状態で自転車に乗る事にした。
少しはマシになったが、すぐに濡れた。また持参の雨用ウインドブレーカーは古くなっていたので全く雨をはじかず、上半身特に腕がびちょ濡れとなってしまった。
鴨川有料をユックリ鴨川市街降りていくが、ブレーキは利かない、暗くて路面は見えない、寒い、濡れると四重苦となった。DNFと判断し、行き先を考える。たしか24時間営業のファミレスがあったはず。
なんとか市街地についてデニーズに到着。
ずぶ濡れの装備を外して店内に入る。すると店員さんがタオルを貸してくれた、本当にありがたい。
腹が減ったので食事をした。ハンバーグはとてもオイシかった。
Img_7943
衣類を遠慮がちに広げて乾かしていると、店員のお姉さんが「よかったらこれを使ってください」と針金ハンガーを持って来てくれた。うーこれもありがたい。
Img_7947
こういった心遣いはとても嬉しい。またブルベのときは寄っちゃうよ。
こうしてデニーズで始発を待って外房線で帰宅した。

またもやDNFとなった瀬又400km、いろいろ反省点は多い。それは動画とともに別エントリーで書く事にする。

|

« 年度終わった、明日からはどうなる? | トップページ | 図らずもフリーダム朝練 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47128/59422143

この記事へのトラックバック一覧です: BRM405瀬又400kmはまたもやDNF(覚え書き):

« 年度終わった、明日からはどうなる? | トップページ | 図らずもフリーダム朝練 »