« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の3件の記事

2014/01/13

今年の自転車的目標

昨年を振り返りながら今年の目標を考える。

■2013の目標
・ブルベ:SRは目標にしない。千葉以外に遠征をしてみる、西日本とか、九州とかいいんじゃないか?(中)
→埼玉のスーパーアタック奥志賀に前泊ありで出たので達成とする。

・乗鞍は仕事のため2013は不参加とする。(簡)
→今年は出たい。
・ちゃんと朝ローラーすること(継続目標)(中)
→出来てない。
・ランニングを再開し、月四回以上10キロ走行。(中)
→8月から再開し、4ヶ月で200キロ以上走ったので達成として良さそうだ。

・結果、体重60キロ台を目指す。体脂肪は15%台目標。現在は18%台(難)
→今は63キロ台だし、60キロ台はとても難しい。もっと厳しくしないとダメだな。

・脚廻せるようになって、夏迄にクランクをノーマルに戻す。(簡)
→ノーマルの52-39でいい感じだ!

峠の茶屋コースを15分台で三周回単独で廻れるようになる。(難)
→台風で茶屋コースは使用不能になってしまった。。。

体重維持のために自転車だけでなくランニングもペースが掴めてきた一年だった。

◼︎今年2014の目標はすこしシンプルにする。
・千葉以外のブルベにも参加しつつSRをとる。
・乗鞍のヒルクライム自己ベスト。目標は1時間半切り。
・ランニングはフルマラソン完走と、ハーフは1:50切り。
・ちゃんと朝ローラーもしくは朝ランを週の平日最低一回すること(継続目標)
・体重は60キロ台。

うーむこんなもんかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/12

初ハーフマラソン完走

谷川真理ハーフマラソンに出場し完走した。

ハーフマラソンの目標は1:50切りだったので惜しくも?目標に届かず。来月の大会で又挑戦しよう。

初めてのランニングイベントということで、そもそも参加するのにどうすりゃいいんだ?着替えとかどうすんの?音楽聞きながら走っていいのかしら?など。初心者ならではの疑問でいっぱいだったが百戦錬磨のランニングの先輩方にいろいろ聞いてなんとかなった。もちろん、ブログも参考にしたが、ランナーの皆さんって走った後に必ず打ち上げ?と称してガッツリ食べたり飲んだりしてる。ブログに必ずランニングの記録とともに何を食べたか書いてある。ふーん、そうなんだ。そういうもんなんだ。
まあいいや。

6時起きしていつもの通勤と同じ電車に乗って東京へ。京浜東北線で赤羽に着いた。
仕事で2度ほど来たことがあるがほとんど記憶がない。
人の流れに乗って荒川の河川敷の大会会場へ行くが、荒川近くの交差点の信号で歩行者が多過ぎて渋滞してしまっていた。もし次ぎ来ることが会ったら違うルートで歩いてこよう。
9:30頃到着。会場では既に人で一杯だが、スタートの10:15迄時間があるのでスペシャライズドの自転車コーナーにトライアスロン用バイク?があったのでまたがらせてもらう。初めてTT用のハンドルバーの自転車に乗った、凄くエアロポジションがとりやすくて感動する。それにトライアスロン用サドルってとても厚みがある、そして重そうだ。
適当にブースの担当の方と話を合わせておく、(すいません)。

着替えを済ませて荷物預かりに荷物を託す。こんなに人が多いのにとてもスムーズに行えた、すばらしい。

さてスタート位置に着く。10:15のウエーブスタート、スタート位置の計測器を通ったときにちゃんと計測が始まるからうれしい。
最初はホントに人が多くて少しペースが上がり気味。3キロ地点迄は5分ちょっとのペースで進んでしまう。でも脚の調子は良いようだから、このまま行けるかも?なんて思ったが、絶対無理だろうと判断し5キロ地点からは意識的にペースを落とす。
天気もよく風もほとんどない。遠くに見える工場の煙突の煙が真上に上っていた。初マラソンとしてはツイてるかもしれない。
ヒマなので周りの人を観察する。ウエアーや靴、装備など。タイツはいている人は意外と少ない。ランパンと長袖アンダーにTシャツの人が多い。なんとかマラソン完走したなどと言うTシャツが多い。それにランニングクラブのシャツの人など。僕はクラブにも入ってないし、完走もしたことないし。。

しかし、河川敷と言うのは本当に平坦で走りやすい。如何に今迄アップダウンの道ばかり走って来たのか。。。
きっと初心者はペースが一定に出来る平坦で練習するのが良いのではないか、と考えた。
河川敷のグラウンドでは少年野球やサッカーをしている輩がおおい。噂には聞いているがお母さん達も炊き出し?的なことで忙しいようだ。
野球初年達が応援してくれていたのがとても嬉しく、走る力になった。ありがとう!!

外環道のしたを潜って登って水門を過ぎると折り返し地点である。このあたりは堤防に登ったり降りたりするくらいのアップダウンがあった。
ちょうど折り返しあたりの河川敷でグライダーのようなものを飛ばしているのが目に入った。つい脇見してしまう。
15キロ地点までたらっと走っていたがまだ余裕がありそうだったので5分ちょっとくらいにペースアップする。しかし長続きせず18キロ地点あたりで息切れし、5分半をオーバーするようになった。
もう脚が動かなくなる。ヤバい。後一キロ地点でスパートしようなんて考えていたが、最後の1キロが一番辛くてスパートどころではなかった。
ヘトヘト状態でゴール、目標の1時間50分は切れず。
途中でペース上げない方が良かったのかな?

ゴール後はアミノバイタルドリンク2000mgとアミノバイタル6000mg粉末を頂いた。これで疲れを取ってくださいと言うことなのだろう。ありがたい。そうすればまた参加するから、かな。

ゴールすれば会場に用はない。荷物を受け取って銭湯岩の湯に向かう。

初めての「昭和の感じ」(=「時間ですよ」的な銭湯)の銭湯に入れてよかった。番台は若いお姉さんだったのがちょっと恥ずかしかったが、湯がとても熱く、ジャグジー風の泡の出る設備もあったし、竜宮城の壁絵もよかった。最新のスーパー銭湯もいいが、またこういう銭湯に来てみたいと思った。

帰りの赤羽の商店街の中華料理屋でニラレバ定食650円を食べた。リーズナブルな赤羽に好感が持てた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/04

ハーフの距離を走ってみた初ラン

新年は元旦から家族スキーに行っていたので自宅で過ごす新年は初めて。
自転車は日曜日に乗るので初ランでもしようと家事の合間に走りに出る。

二月の頭には初のマラソン大会にハーフで参加することになっているし、そろそろハーフの距離を走っておかないとだめでしょう、ということで初めて20キロ超へのチャレンジとなった。
まあ、年明けにふさわしいであろうし、今年のランの目標はフルマラソンを完走することとしているのでまずはハーフの距離を走れないと。
地元の遊歩道は1周回6.5キロなので三周とちょっとでハーフマラソンの距離になる。
一周目は楽々キロ5:15くらいのペースで進んでしまった。余裕はもっと持って走らなければならないのに。。。
二周目からは少しづつ一キロのタイムが落ち始めてきた。しかしまだ足は重くはなかった。
一六キロ地点くらいの登りで完全に足が動かなくなり六分近い場面もあった。
走り終える頃はすっかり日も暮れてなんとかかんとか走り切った。21.5キロで二時間は切れたが、もっと余裕をもって走り終えたい。
とにかく最初のペースが速すぎで最後まで足が持たなかった。
これが次の課題である。


夕暮れ時に走るのがすっかり気に入った。夕日がとってもきれいなのだ。
特におゆみ野遊歩道最高地点の南警察付近の陸橋からの夕日の眺めが最高である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »