« 風の強い日曜の朝練 | トップページ | 桜の日の朝練 »

2013/03/17

春の陽の朝練

暖かい日曜の朝はひさしに朝練に参加した。この二週はスキーに行ってたから。
息子は週三日になった塾通いの疲れ(ウソ!)でDNS。
一人でBeeに早めにいって、タケシさんに後ろギアの具合が悪いのを直してもらう。なんとスプロケットのスペーサーが足りなかったのだ。ローラー用のMAVICに交換すると、シフトの決まりが悪い。シマノとマビックのメーカーが違うからと思っていたのだが、単にスペーサーが足りなくてスプロケットの位置が違ってしまっていたのだ。
さらにヘッド部分にガタが出ていたので調整してもらう。ヘッドの調整は難しいものだ。
今日の朝練は人数少なくミズモトさん家族三人と私の4名のみ。
先頭交代キツそうだが、まあいいか、とスタート。行き先はとりあえず原田のセブンイレブンとする。
おゆみ野を抜けてうぐいすラインに合流する処までは平和に進行。いつもどおりミズモトお父さんがわずかに遅れるのみ。しかし長柄山に登る最初の坂の手前で、ミズモト母から息子に「原田まで行っちゃっていいよ!」と指示が出る。ここでもう息子君をフリーで走らせるとはキツい、勘弁してほしい。。。
最初の坂はあっけなく途中から切れてしまい15秒ほど離されてしまう。しかし大桶の下りで息子君がクルマに引っかかっている間に詰め寄って?後ろにつく。しかしもう前に出る余裕はない。
二つ目の小さい坂でまた離れるが、信号でまた追いつく。最後の原田への登り坂のところはずっと後ろについて登っていく。坂のトップ迄あと400メートルほどのところで前に出る。100メートルくらいは先頭だったがを、そろそろ来そうだなと腰を上げてペースを上げた瞬間に、息子君は後方から腰も上げずに余裕で私をパスしていった。どんどん離されていく。。。
体力無尽蔵の高校生にはまったく勝負にならない。原田まででで体力を十分消耗し、あとは流すしかない。
原田のセブンイレブンではまほみほさんたちが朝練で休憩中だった。「最近は本当にペース速くって40キロ以上だよ」とまほみほさんのコメント。うーむ、そんな練習には参加できない。。

次のルートは鶴舞に登らず409を秋元牧場に向けて進む。
秋元牧場の登りは二段階に別れるが、これも一段目の最初で息子君にパスされあっけなく切れる。STRAVAでは26位だそうだ(跡で判ったこと)。
一応二段目は腰を下ろすことなくずっとダンシングで登り切ったんだけどなぁ。

あとはいつものコースを抜けていくのだが、息子君の後ろになんとか着いて走るのがやっと。終いにはミズモト母にもパスされそうになった(ほど脚がなくなった)。キツい一日だった。
最後は瀬又のコンビニで休憩し、ちはら台/おゆみ野のルートで帰宅した。

|

« 風の強い日曜の朝練 | トップページ | 桜の日の朝練 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47128/56977877

この記事へのトラックバック一覧です: 春の陽の朝練:

« 風の強い日曜の朝練 | トップページ | 桜の日の朝練 »