« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の9件の記事

2012/09/30

朝練(BRM1027下見)

今朝はBeeの朝練に参加、BRM1027のコースをたどって白子経由で帰るコース。
朝は曇っていたが次第に晴天になり暑くなって来た。そうはいっても盛夏ほどではない。やはり秋なのだ。


御成街道はあまり走ったことはなかったのでよかったかもしれない。
御成街道の近くにあるゴルフ場の新袖コースの手前の微妙なアップダウンで脚が削られる。ブルベ本番では夜間でもありそんなに気合いを入れて走るとは思えないので大丈夫であろう。
徳川のお茶屋跡があるが、これも夜間だから見学は出来ない。
R126は相変わらず道幅が狭く、トラックなど大型車が多いので走るのに気を使う。これも夜間ならば問題ないであろう。
東金九十九里有料道は通行料20円かかる。小銭が必要だ。今日の練習では有料道路で高速ローテーションでついていけず千切れてしまった。直接の原因はなぜかシフトアップできなくなり加速できなくなったことだが、きっと最後まではついていけなかっただろう。まだまだだ。
有料道路がおわると間もなくPC1のセブンイレブンに着く。Bee練習でも何度か来たことがある。
ここで大休止。ガリガリ君の新商品、ぶどうサワー味を頂く。
Img_4994
帰りは外房有料、ここでも千切れまくりで這々の体で練習もおしまい。。。
高レベルの負荷だと脚が持たないのが課題だ。前半で脚使い過ぎってことだが、練習しかないね。

続きを読む "朝練(BRM1027下見)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/09/29

峠の茶屋周回

しばらくうぐいすラインばかり走っていたが、寒くなると峠の茶屋コースに切り替わる。
なんで?と言われてもよくわからない。
時間がないので2周回だけ。
1周目はコースレコードを出す。15:39
2周目は力つきて16:38、それでも速いな。
どちらの周回も二回信号に引っかかっているから、なかなかいいと言える(自社比)。
ホイールとポジションを適正にしたおかげであろう。

Img_4986


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/22

土曜朝練(原田往復)

日曜が雨予報なので土曜の朝練にした。
7:15遅めのスタート。ポジションチェンジと新ホイールとかすかな追い風のおかげでアベ30km/hで往きの20キロ終了。
キツい登り区間でもインナーローに落とさず34-19もしくは21で登り切れた。もしかしてコンパクトからノーマルに戻せるかしら?
16キロメートル地点付近の二つ目の登りで後続の5名のチームに追い抜かれた。挨拶もなく追い抜いていき、良いペースのようなので着いていってやることにした。
最後の長い登り区間で最後尾の人に挨拶し話しかけて行き先を聞いたら清澄まで行くとのこと。
GIROジャージの方が一名いたのできっとGIRO練と判断。
最後尾からやや離れていたので山頂へ向けてのアタック合戦にまにあわず、遅れた一名を捕まえただけ。
でも良いペースで走れました。
勝手についていってすみませんでした。
私だけ原田のセブンで休憩、5名の方は牛久方面に走り去っていった。
いつもどおりガリ梨休憩。ネットではガリガリ君のリッチというのが流行っているように見受けられるが未だ見たことがない。イオンにもないし、コンビニにもない。

Img_4781

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/17

朝練(うぐいすライン原田往復)

いつもの朝練コース、うぐいすライン原田のセブンイレブン往復40km。
ポジションを少し変えた。サドルをさらに4ミリほど上げてみた。
ペダリングに不都合はないし、平地でもケツの筋肉を使いやすくなった気がする。
もう少し様子を見たい。
原田では今朝もガリガリ君の梨味。リッチとか食べてみたいけどなかなか置いていない。

Img_4768

帰途につくと、日が昇って暑くなって来た。キロはさらに頑張れたのでご褒美を。
Img_4769
家も間近のミニスットップでドクターペッパーをゴクリ。
そういやここで休んだのは初めてだった。

お昼は幕張に行ったのでマンザンで陳麻婆豆腐。相変わらず辛かった。
Img_4774


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/16

幕張まで自転車通勤

職場は今は浜松町だが、今日は幕張で作業(待機)なので自転車で向かう。
ほんとは蘇我駅まで自転車のつもりだったが、早朝で涼しかったので駅で止まらずすもまま幕張まで行ってしまった。
予報では曇りだったのだが、意に反してよい天気に。
帰りはとても暑くなった。ジーパンではキツい。
帰りはBeeに寄ってタイヤとリムセメントを購入。Beeの朝練は今日はキツかったようだ。仕事で良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/15

土曜日の朝練(うぐいすショート)

朝練は時間がなくてうぐいすラインの最初の9%を登ったとこで帰って来る。
新しいチューブラータイヤは柔らかい乗り味だった。
潤井戸のセブンイレブンでガリガリ君梨味休憩。
Img_4726


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/12

BRM908喜多方の覚え書き(その3)

ルートイン郡山を選んだ理由は、
・自転車を安全に保管できること(部屋に入れられた!)
・洗濯が出来る
・大風呂がある
・ブルベコースから近い
からであるが、フロントの応対も良いし、室内もとてもきれいなので快適に過ごすことが出来た。
コインランドリーが脱衣場にある。洗濯機と電気乾燥機が二台ずつ。ちょうと洗濯機が一台空いていた。洗濯二百円、洗剤はフロントで40円で購入できる。
汗で汚れたジャージ類を洗濯機に放り込み風呂で汗を流した。ああ気持ちいい。
人口温泉らしいが良い湯であった。
風呂から出てポカリスエット飲んでほっとしたところで洗濯機を見に行ったらあと20分ほどかかるとタイマーが表示していた。
早く寝たいが洗濯が終わらないと眠ることは出来ない。
一度部屋に帰って少しでも体を休めようとベッドの上に横になって目をつむった。目をつぶるだけでも体を休めることになるのだ、と。10分くらいしたら洗濯機に取りにいこう。。。

。。。目が覚めた、あれ、何やってんだっけ?そうそう洗濯だ。ところが時計を見ると1時12分!
いつの間にか寝込んでしまった。目覚ましもかけてなかったから寝過ごしてしまったのだ。
予定では0時に出発するため23:30には起きようと思っていたのに。
図らずも英国→韓国エンジニアさんと同じくホテルで寝過ごしてしまった。しかし、英国→韓国エンジニアさんは1:09まで寝過ごしその後区間トップタイムで頑張って次のPCに間に合っている。がんばれば出来ないことではないのであろうが、いまは着るものがない。どうする?悩んだ。このまま眠って気持ち良く朝を迎えDNSするか?これから走るか(でも乾燥機どれくらい時間かかるのかしら?)???
いや、濡れたままのジャージで走ってしまえと決断。洗濯機からジャージを取って来てそのまま着てしまう。まあ、走っているうちに乾くであろう。でも靴下だけは乾かないし気持ち悪いのでドライヤーで乾かした。あれグローブがない。またエレベータで1階に下りて洗濯機の中を探すが、グローブはない。
まあいい、グローブ無くても走れるし、軍手でも買えばいいやと。
準備をしてチェックアウトする。無料朝食券がもったいないな(セコい?)。
昨日夕食を食べた松屋の前を通るところで気づいた。夕食食べたときグローブをテーブルの下に置いたな、たしか!松屋の店の中に入って探すと確かにグローブが置きっぱなしになっていた。
洗濯してないから臭うか?まあいいや、失くさなくてよかった。
ホントに間に合うんかいな?と考えながら国道49号を走る。途中ブルベライダー1名を抜いた。
英国→韓国エンジニアさんによると、なんとか間に合ったらしいし、他の人も走っているから大丈夫なのかしら、とちょっと安心。しかし実はこれが危なかった。
真っ暗な道を平田まで頑張って登る。
平田のセブンイレブンでは通過チェックのみだが、PCだったとするとここでタイムオーバーである。
この後に続くアップダウンの多い悪名高き石川広域農道で取り返さなければならない。でもまだ気持ち的にはあと三時間半あるからいいやなんて考えていた。
石川広域農道は確かにアップダウンばかりであるが、房総もそんな感じだから負けないぞと自分に言い聞かせる。何度上り下りしたことか。
明かりが全くなく暗いので星空がとても綺麗に見えた。月がものすごく明るく感じる。立ち止まってゆっくり星空を眺めたいがそんな余裕はない。

平田のセブンイレブンを先に出たライダーに追いつけるかと思ったが全然追いつけない、少し焦る。
ある坂の途中で人が動いているのが見えた。ブルベライダーだった。どうも寝ていたらしい。良くこんな真っ暗なところで寝れるなと感心した。
その方は亀ジャージを着ていたがすこし一緒に走ることになった。声はかけなかったが、自分よりペースが速いので先に行ってもらう。先行した人がいると真っ暗な道では走りやすい。申し訳ないが利用させていただいた。
途中クランク状に曲がる地点に来た、その亀ジャージの方は曲がり角で迷って止まっていたので、「こっちですよ」と言いながら先行した。ところがいつまでたってもついてこない。
あれ、俺が間違えたか?iphoneで自分の位置を確認したが間違っていないようだ。モタモタしている暇はないので先を急いだ。この後ついに亀ジャージの方は姿を現さなかったからタイムオーバーになってしまったのであろう。
途中大きな登りを一つこなしてその後もアップダウンを繰り返していたところで空が明るくなって来た。明るいと走りやすい。
棚倉町に到着。あとは峠が一つだ。ここで時間を計算する、だいたいあと26キロでいまは5:40

Img_4709

次のPCの締め切り時刻は6:58 ということは1:18しかないのかで26キロで峠付き、あれ、かなりヤバいんじゃないの?本気で焦った。アベレージ21、22キロでブルベは進行していたので、かなり頑張らないとタイムオーバーになる。
戸中峠に6:30に通過すればあとは下りだから間に合うんじゃないかと目標を立てる。
そこからは乗鞍のヒルクライムレースを上回るアタックをしてなんとかかんとか6:32に峠を通過する。こんなに頑張ったのは久しぶりだ。

Img_4710

あとは下って走ればと思ったがそう甘くはなかった。一度急に下った後はゆるゆるとした道でちゃんと走らないと進まない。うーー。

PC6伊王野のセブンイレブンには6:53に到着、残り五分だった。
私の後にはトーエイランドナーの学生君が同じくぎりぎりで滑り込んだ。でも膝を痛めているようでもうあまり走れないようだった。後でスタッフの方に聞いたが途中でDNFしたそうだ。
ということで完走者のなかでのPC6最終走者となった。

あとは下り基調で楽々のはずだったが、折からの南風と熱射にやられあまりペースは上げられず。
まあ、ゆっくり行きましょうと気持ちを切り替えた。
那珂川の雄大な流れ
Img_4713
でも、その川のおかげで出来た河岸段丘を微妙に登る箇所がいくつかあるのよね。。。

途中の烏山町で見つけた自転車レーン。ちゃんと左側通行になってました。(9:05)
Img_4715

益子七井のセブンイレブンで休憩を取る(10:12)
Img_4716
止まるたびに日焼け止めを塗らないといけません。

つくばのりんりんロードは初めて走りました。まったり行きたかったんですが、日を遮るまで木は覆い茂っていません。残念。(12:31)
Img_4717

無事ゴールするまで何度も給水した、いったい二日間でどれくらい水を飲んだのだろう。10リットルは下らないだろう。

取手でゴールした後はスタート地点まで戻りぶるベカードを提出して無事完走。39時間9分。時間はかかったが沢山寝たのでそれはそれで良かったのかもしれない。

千葉県民のくせに初めて見た手賀沼。
Img_4719

ブルベに参加した皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした、ありがとうございました!

もし同じコースを再び走るのであれば
・平田でゆっくり星空を楽しみたい。(余裕がなかった)
・土湯からの夜景を見たい(今回は曇っていた)

これでSRに王手をかけた、あとは検見川の300で初のSRだがどうなることやら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BRM908喜多方の覚え書き(その2)

PC2を出発し、天栄村を通って会津に抜ける。こんな道知らなかったよ。
今回のブルベは今まで行ったことないところ、通ったことない道を走れたのでよかった。(=楽しい)
会津に抜ける国道294の両側は黄金色の稲穂と白いそばの花でとても綺麗だった。今回のブルベで心に残った風景だった。

そばの花と農家の赤い屋根
Img_4688

あまりに暑いので途中で休憩
Img_4689

稲穂
Imgp9378
写真では表しきれない風景です。

勢至堂トンネル(10:33)をくぐり抜け、シークレット発見。スイカと美味しいミニトマト?をいただきました。とくにトマトが瑞々しくて美味しかった。
千葉ブルベではいつも食べ物が供される。ありがたい。
Img_4694

黒森峠はたいしたことない勾配である。勢至堂のほうがよっぽど大変だった。
Img_4695

会津盆地に降りるスゴい坂を豪快に降りた。気持ちいいです。
盆地を眺める(11:57)

Img_4697

PC3までが意外に遠く感じた。有人チェックを受けて、トイレ、水補給してラーメン屋に向かう。以前家族でも訪れたことのある「まるや」。ここがブルベコースから一番近いのである。
奮発して100円増しの大盛りを頼む(700円)
Img_4699
ここまで走ったかいがあったよ。

それでは裏磐梯に向けて出発。お祭りをやっていた。(14:11)
Img_4700

ここから取上峠に登るのがしんどかった。いつ終わるとも判らない上り坂は精神的に堪える。やっと登り切って道の駅でジェラートをたべる。
期間限定のトマトジェラートはぜひ食べてみるべきだ。
ピンぼけで失礼。(15:42)
Img_4701
時間を考えると寄り道すべきでなかったのだが。。。

道の駅を出発した後、ひどい眠気に襲われる。車道の真ん中にフラッと出たりしてしまい危険を感じたのでその場で寝ることにした。とはいえ休憩するところはない山の中なので歩道で寝ることにした。と思ったらなぜかジョギングしている人たちがぱらぱらと走っている。さすがに歩道に寝たらサイクリストの恥と思い歩道上に胡座ですわって目を閉じた。ほんの1分くらい寝たかどうかだったが非常にすっきりした。

走行再会。気持ちいい下りを楽しむ。下ったあとは土湯への登りが待っている。
おお、あんなとこまで登るとは!
Img_4703
まあ、乗鞍よりはマシか。

なんとか登り切りすっかり日も暮れて来た。(18:15)
最後まで一緒に登った方と健闘をたたえ合った。
Img_4705

ウインドブレーカを着てダウンヒルする。長い下りであった、すこしガスっていてすいてきがぽつと変えに当たったが雨にはならなかった。
あとで話を聞くとものすごい雨が降っていたらしい。でも地面が濡れていたのはホンの一部だったんだが、どんな豪雨だったのだろうか?
岳温泉にも初めて着ました。PC4のファミマの店内にはテーブルといすが6脚あって休憩に使わせていただいた。ここではコーヒーだけ飲む。(19:24)
一緒に登って下った方はここで食事をとっていたが、私はホテルが気になったので先を急いだ。
PC5はさっとクリアして4号バイパスのルートイン郡山ホテルに向かう。10キロくらいあるがなかなかつかない。
ホテルの隣にある松屋で夕食をとる。ブルベの中ではまともな食事だ。
辛みそなす定食がうまかった。(21:18)
Img_4707

ホテルにチェックイン。自転車は部屋に置いていいと言う。鍵なんか持って来てないのでありがたい。
さて、風呂に入って洗濯だ。(22:07)
Img_4708


しかし今回のブルベ最大の失敗がこの後起こることになる。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/10

BRM908喜多方の覚え書き

BRM908喜多方600kmを無事完走できた。いろいろ反省点もあり忘れないうちに書き留めておきたい。
【準備】
このブルベは難易度が高く綿密な計画が必要、とどっかに書いてあった。
同じぶるベコースを走った方、失敗した方のブログを参考にしてみた。そのなかで英国〜韓国エンジニアの方のブログが時間も記入してありこれをベースに(そのまま?)計画することにした。ホテルも韓国エンジニアの方と同じところである郡山のルートイン郡山を予約しておいた。
睡眠を十分とるように心がけた。ブルベの週は仕事で遅い日も家に帰ったら食事と風呂以外何もせず(インターネットとかしない)寝るようにした。

【出発前夜】
金曜日夜の出発なので、金曜日は職場をフレックスで16時過ぎにあがる。家に帰ったら18時。急いで出発の支度と食事、風呂にはいる。
自転車関係の装備品は平日の夜にすませておいた。
21時ちょっと前に自転車で出発。駅に行く途中でキューシートを持ってくることを忘れ、一度とりに家に戻る。なんだ、一番重要なものを忘れているじゃないか。iPhoneでも表示できるけど紙の方が視認性が良いから。
しかし予定よりも一本早い電車に乗り、船橋から東武線に乗り換えて高柳駅下車。初めて来たがすいぶん田舎な駅だ。外房の実家の駅とたいして変わらない。木を使った跨線橋が懐かしい。
船橋 22:10着 22:17発 東武野田線 (普通) [柏行き] 高柳△22:36着
駅前で自転車を組み立て出発。雨予報だったため泥よけを今回から使ったのだが、輪行するときは調整・取り付けが必要なのでちょっと面倒だ。
スタート地点である道の駅しょうなんまでは一本道で行ける。途中のセブンイレブン沼南高柳店で夜食としておにぎり二つ(焼きつくねと南高梅)と練りようかんを購入。
コンビニで出発しようとしていたらおじさんに声をかけられた。タイヤが細くてパンクしないのか?と。ちゃんと空気を入れればパンクしないですよと答える。事実もう四年くらいパンクしたことない。空気圧をちゃんと計って700-800kpmにしているから。2008年以前は空気入れが良くなくて600までしか入らなかった。super pistaにしたら規定の気圧まで入るようになりパンクとは無縁となった。
おじさんはこういう自転車に乗りたそうな顔をしていた。とりあえず声をかけるためにそんな質問をしたのだろうが、「パンクしないですよ」とそのまま返答してしまったので会話が続かず別れてしまった。早くスタート地点に行きたかったから。おじさんには悪いことをしたと後で思った。

【スタート地点】
スタートの道の駅に到着するも真っ暗で何も見えない。
Imgp9363
いつも通り受付してブルベカード記入。ベンチに座りおにぎりを食べていたら@naoki_TREKさんが声をかけてくれた。暗くてよく判らないので明るくなったらと。
スタート後明るくなってから何度かPCでお会いすることが出来た。
BRM519の最後一緒に走った@tarowaxさんもEUCの方の見送りにいらっしゃるとblogに書いてあったが見つけることは出来なかった。ホントに真っ暗なんで誰が誰だか見分けがつかないのだ。
スタート時刻は0:10、スタート前の車検に並んでいたら練習会に参加したことのあるProject-Xのジャージ方が隣に並んだので声をかけた。しかしスタート直後の利根川の橋の上で別れたっきりになってしまった。また練習会にも行きたかったのでもうちょっと話が出来たらと思ったのだが。

【スタートからPC2まで】
PC1までは正直走ったことない土地なので集団から別れないようにした。千葉ブルベと言っても数キロしか千葉を走っていない。。。
夜中なので景色を楽しむこともない。
仕方なく集団の先頭に立つ場面もあったが、まあ頭の中にいれたコース図のおかげで誤らずに走行できた。
途中セブンイレブンつくば沼田南店で水を補給。2:10

PC1セブンイレブン益子七井店に4:00少し前に到着。セブンで補給と言えば塩むすび。ところが棚にはない。?茨城にはないのか。仕方ない赤飯おこわおむすびと、海苔みそ汁を補給。今回のブルベでは塩むすびに出会うことはなかった。
Img_4680

PC2へ向かう途中で朝を迎える。まだ五時前なのに外を散歩する人がちらほら。みんな朝早いんだ、おはようございます。

途中、梨園、アユ、古墳などを横目に見ながら道を急ぐ。家の屋号を看板にして表示している町もあった。
途中のローソン黒羽向町店に立ち寄り朝コーヒーとエルチキバーガーを補給(6:57)。コンビニでうまいコーヒーが飲めるのはよい。

この辺に沢山古墳があった
Img_4682

屋号が。。。
Imgp9371


ブルベ中だから食べられるエルチキ
Img_4683

伊王野道の駅(7:32)

Img_4684

PC2手前の福島県境のと抜けるとみちのくだ。(8:10)
Img_4685

遠くに白河城が見える。(8:33)
Imgp9376

PC2は良く晴れて太陽の日差しで灼熱地獄になりかけていた。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »