« BRM908喜多方の覚え書き | トップページ | BRM908喜多方の覚え書き(その3) »

2012/09/12

BRM908喜多方の覚え書き(その2)

PC2を出発し、天栄村を通って会津に抜ける。こんな道知らなかったよ。
今回のブルベは今まで行ったことないところ、通ったことない道を走れたのでよかった。(=楽しい)
会津に抜ける国道294の両側は黄金色の稲穂と白いそばの花でとても綺麗だった。今回のブルベで心に残った風景だった。

そばの花と農家の赤い屋根
Img_4688

あまりに暑いので途中で休憩
Img_4689

稲穂
Imgp9378
写真では表しきれない風景です。

勢至堂トンネル(10:33)をくぐり抜け、シークレット発見。スイカと美味しいミニトマト?をいただきました。とくにトマトが瑞々しくて美味しかった。
千葉ブルベではいつも食べ物が供される。ありがたい。
Img_4694

黒森峠はたいしたことない勾配である。勢至堂のほうがよっぽど大変だった。
Img_4695

会津盆地に降りるスゴい坂を豪快に降りた。気持ちいいです。
盆地を眺める(11:57)

Img_4697

PC3までが意外に遠く感じた。有人チェックを受けて、トイレ、水補給してラーメン屋に向かう。以前家族でも訪れたことのある「まるや」。ここがブルベコースから一番近いのである。
奮発して100円増しの大盛りを頼む(700円)
Img_4699
ここまで走ったかいがあったよ。

それでは裏磐梯に向けて出発。お祭りをやっていた。(14:11)
Img_4700

ここから取上峠に登るのがしんどかった。いつ終わるとも判らない上り坂は精神的に堪える。やっと登り切って道の駅でジェラートをたべる。
期間限定のトマトジェラートはぜひ食べてみるべきだ。
ピンぼけで失礼。(15:42)
Img_4701
時間を考えると寄り道すべきでなかったのだが。。。

道の駅を出発した後、ひどい眠気に襲われる。車道の真ん中にフラッと出たりしてしまい危険を感じたのでその場で寝ることにした。とはいえ休憩するところはない山の中なので歩道で寝ることにした。と思ったらなぜかジョギングしている人たちがぱらぱらと走っている。さすがに歩道に寝たらサイクリストの恥と思い歩道上に胡座ですわって目を閉じた。ほんの1分くらい寝たかどうかだったが非常にすっきりした。

走行再会。気持ちいい下りを楽しむ。下ったあとは土湯への登りが待っている。
おお、あんなとこまで登るとは!
Img_4703
まあ、乗鞍よりはマシか。

なんとか登り切りすっかり日も暮れて来た。(18:15)
最後まで一緒に登った方と健闘をたたえ合った。
Img_4705

ウインドブレーカを着てダウンヒルする。長い下りであった、すこしガスっていてすいてきがぽつと変えに当たったが雨にはならなかった。
あとで話を聞くとものすごい雨が降っていたらしい。でも地面が濡れていたのはホンの一部だったんだが、どんな豪雨だったのだろうか?
岳温泉にも初めて着ました。PC4のファミマの店内にはテーブルといすが6脚あって休憩に使わせていただいた。ここではコーヒーだけ飲む。(19:24)
一緒に登って下った方はここで食事をとっていたが、私はホテルが気になったので先を急いだ。
PC5はさっとクリアして4号バイパスのルートイン郡山ホテルに向かう。10キロくらいあるがなかなかつかない。
ホテルの隣にある松屋で夕食をとる。ブルベの中ではまともな食事だ。
辛みそなす定食がうまかった。(21:18)
Img_4707

ホテルにチェックイン。自転車は部屋に置いていいと言う。鍵なんか持って来てないのでありがたい。
さて、風呂に入って洗濯だ。(22:07)
Img_4708


しかし今回のブルベ最大の失敗がこの後起こることになる。。。


|

« BRM908喜多方の覚え書き | トップページ | BRM908喜多方の覚え書き(その3) »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47128/55635469

この記事へのトラックバック一覧です: BRM908喜多方の覚え書き(その2):

« BRM908喜多方の覚え書き | トップページ | BRM908喜多方の覚え書き(その3) »