« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の3件の記事

2012/05/27

息子と朝練(初回)

ブルベが終わったら一緒に朝練に行こうと息子と約束していた。
中学生になって運動部にも入らず、少し続けた柔道も塾の時間と合わず辞めてしまった今、やや体力持て余しぎみ。
運動は正直苦手だが自転車だけは小さいころから同年代の友達よりも上手に乗れていたので、自転車だけはどいも良いらしい。
とりあえず初回はどうなるか判らないのでクルマに自転車を載せてBeeへ行った。
なぜか参加者が多く17名も。行き先は白子。外房有料に入るとすぐに最後尾に。
なんとかかんとかして料金所に到着。大野のPAで休憩。まあ初日だからここで引き返すことに。
Beeには11時過ぎに帰って来た。
パパのオルカのチェーンが少し長いことをおじさんに指摘された。前ギアをコンパクトに変えたときチェーンを短くしなかったのだ。もう52に戻ることはない?と思われるので適正に短く切ってもらうことにした。そうこうしていたらお昼になったので帰途につく。
途中で家から連絡があり、昼飯は食ってこい、とのことだったので大網街道のめん丸でラーメン食べて帰った。ひさしぶりのめん丸訪問だった。
なかなか有意義な日曜であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/24

BRM519千葉400km(その2)

銚子へ向かう途中、サクソバンクレーパンの方に抜かれ後を走る。50から200mくらい後ろをついて行く。目標があるとダレないし走りやすい。銚子市街に入ってからは道に暗いようなので入れ替わって先導する。GPSでもわかりにくいところもあるようだ。こちらは記憶力に頼って走る、お互い補完しあって銚子のPC4セブンイレブン銚子犬吠埼店に到着。21時過ぎくらい。寒くなってきた。ウインドブレーカーを羽織り、軍手をグローブの上にはめて防寒する。
さっき食事したのでここはプリンのみとして早々に出発。ちょっと登ってドーバーラインを走る。これも真っ暗で気持ち悪い。左側は崖が広がっているはず?
飯岡を過ぎて九十九里ビーチラインをひたすら単独で走る。急に眠気が襲ってきた。
フラつくようになったので、旭のセブンイレブンに立ち寄り、眠気冷ましのガムを購入(22:40)。以降、ガムを噛みながら走行する。
しかし単調で辛い。信号でもなかなか止まらないのでタラタラ走っていると眠くてしようがない。
ふっと気付くと22キロ位で道の真ん中の寄ったりする。危ないので横芝のセブンイレブンで再度休憩する。寒いので暖かいマックスコーヒーとコロッケロールパンを食べた(23:42)。
まだまだ単調な道が続く。眠い。
ここは頑張れば眠くならないのではと、一人で脚を廻して心拍数をあげてみる。
すると眠くはならなくなったが、後半の山を目の前にしてここで頑張っていいのか?と悩んだが、早く休みたいという気持ちもあり一ノ宮まで20キロほどノンストップで頑張った。というか、信号で引っかからないので信号休憩もできなかった。お陰であっという間にPC5到着。
しかし、毎度この九十九里の平坦は楽だけど飽きちゃうな。
いすみ市あたりもルートにいれてくんないかな、と思う。

PC5はあまり補給せずに大多喜の伊藤大山に登る前のヤマザキデイリーストアで焼きたてパンを食べようと目論む。またガムを噛みながら単独走を開始。真っ暗だがこの辺は地元なので距離感もバッチリ、安心して走れる。
程なく大多喜に到着。3時前だったが、ちょうど焼きあがりつつあったメロンパンを購入(2:46)。うーまい!
さて登りますか、ちょうど一人ライダーがきたので一緒に登る。しかしペースが合わず先行してしまった。おかげで単独で山中を走り回ることになった。月が出ていないので伊藤大山あたりは全くの暗闇。なんか出てきてもおかしくない。。。
上総中野の自販機でスポーツドリンク補給し、老川に向かうところでまた眠気が襲ってくる。
仕方ない、老川交差点のお店の前のベンチに横になる。直ぐに爆睡(3:45頃)。
目覚めたら周囲は明るくなっていて、まだ4時過ぎ。
走り出す時、ECUのジャージの二人が前を通り過ぎたので、適当について行く。
が、黄和田畑のトンネルの前でペースが落ちたので先に行くことにした。
三石山を登る。ここはやる気満々。でも、タイムは。。。
この時間に境内には入れないので山門の外から拝む。
三石山の下りも楽しい。明るくて良かった。
後は微妙に辛く、なかなか終わらない房総スカイラインをこなして最後の鹿野山のぞむ。
Img_4076
郵便局前でひと呼吸いれて登坂開始、でも途中で腰が悲鳴をあげたので、一度休憩、いや二度休憩し登り完了。あとは流せばいい。
そういえば犬を車に積んだ人たちが開園前のマザー牧場に並んでいたけど、早朝から大変ですね。何かイベントでもあるんだろうか?
Img_4077
ECUの方と一緒に下って更和のセブンイレブンで補給。腹が減ったので、唐揚げと?を食べた。
そういえばECUの方のバイクをブログで見たことを思い出し、声をかけてみるとやはり「タロウ輪業」の方でした。初めまして。
せっかくなのでと、かってにゴールまで一緒に行くことにした。だって楽だから。すいません後ろで楽させてもらいました。
しかし凄い、噂に聞く?パワフルな身体から繰り出すペダリングに自転車が悲鳴をあげてるようにも見えた。私は非力なのでフレームのどうの、なんて分からない。
そんなこんなで8時過ぎにゴール。タイムは23時間4分(だったかな?)。20時間なんてユメのユメだった。カミサンには「だいたい5時頃遅くとも6時頃にはゴールすっかた」と言っていたのだが、
スープを飲んでいる最中に「今どこいるの(なにやってんだ!)」とのメールが入る。
Img_4078
なのでゆっくりもできず、そそくさと駅に向かって輪行で帰ってきた。
朝の内房線は座れるくらい空いていたが、ちょうど隣に女子高校生が座っていて「隣のおっさん臭いな」と思われやしないかとヒヤヒヤしていたが、いつの間にか眠りこけてしまっていた。次回はボディペーパーとデオドラント的な何かを持ってこよう、と反省。

次は6月の400kmにも出ようと思ってます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/21

BRM519千葉400km

2012年5月19日土曜日、晴れ
ブルベ400km無事完走。23時間4分
朝5時半起床。パン食べて浜野駅まで自走し君津駅まで輪行。君津駅8:08到着。
スタート地点の君津市役所は駅のすぐそばなので楽だ。
受付し9時10分スタートとなる。
Beeの知り合いの二人は9時スタートとのこと。二人とも速いので追いつくことはない。先に行ってもらうことにした。その方が気も楽。。
Img_4057

スタート前の車検を通り、無事予定通りスタート。大貫漁港までは走ったことのないルートなので、他の走者について行く。
上総湊を抜けると最初の志駒の登りが始まる。最大傾斜地点では脚が止まりそうになりながら一つ目の激坂をこなす。(激坂=10%以上の坂上り坂を指す。当社基準)
急な下りを降りてもみじロードへ。このあたりからずっと同じペースで走る方々が前後することになる。その数およそ20名くらい?
千枚田抜けて愛宕山への激坂をこなす。ここでも脚が止まりそうに。これで二つ目。
Img_4061

有人チェックポイントでコーラを頂く。ここではまだ46キロだがもういいや的な思いがしてくるとともに、先を考えられないほど長いことにすこしだけ気分が落ち込む。
続いて嶺岡の登りをこなす。ここは激でもないがキツいのは変わりない。
海に向っての豪快な下りを楽しんで鴨川へ。海がよく見えて気持ちがいい。
小湊への平坦区間では他の走者の方と一緒に進む。
70キロ走ってようやくPC1のセブンイレブン小湊店に到着。ここでお昼にする。気温が高くなり水分が欲しい。
そうめんとおにぎりとコーラで補給。セブンイレブンのそうめんは麺のコシと汁の味が良く、運動後の体に美味しかった。
Img_4066
麻面原高原の激坂登りをこなして四つ目クリア。次は伊藤大山への登りで五つクリアし前半戦終了。

大多喜から上総一ノ宮のローソンに到着。PC2でやっと124キロ。
まだ三分の一も走っていない。。。
ここまで基本的に単独走。前後の視界にに一人いるかどうか。
佐原へ向けての区間では大網手前までは数人の集団とともに進むが途中で切れて自分のペースを守る。後半の山岳のために脚はとっておくことにした(とっておく脚はもう無いのであるが)。
木戸浜の交差点を左折すると佐原に向かう道に入る。このあたりは来たことがないので風景が新鮮である。
特に多古町のあたりは広大な水田が広がっている。我が故郷の夷隅を超える広さだ。
栗山川を何度か渡る。この川がこの地域の中心なのだ。栗源町というのも栗山川の源流があるからなのでは?とおもった。(まだ調べてない)

台地と水田の広がる低地を繰り返してやっとPC3の佐原に到着。到着が18時過ぎだったのでPCのローソンの食べ物棚は空!。仕方ないので別で食べることにした。
ここでライトを3つつけて夜間走行準備をとった。
Img_4074

食べるところを探して国道356を進むと道の駅があった。その食事処にとびこんだらもうオーダーストップとのこと。まだ18:45なのに。うなぎを食べ損ねた、残念。
Img_4071

さらに国道356を進む。香取神宮の案内が見えた。やはり、佐原と言えば香取神宮だから寄るか、と考えたが暗い神社もなんなので立ち寄るのは又今度にしよう。
腹が減ったが店がないので少し焦る。セブンイレブン香取津宮店を見つけて飛び込む。ここは食べ物が豊富にある。18:57お肉たっぷりミートソースを食べる。結構うまい。
やはり弁当系はセブンイレブンが一番いいや。店の外で座り込んで一人で食べる。ちょうど子供を連れたお母さんが来店したりして、ちょっと恥ずかしい。
Img_4072

国道を数名のブルベライダーが走って行くのを見送る。走行再開。暗い356を銚子を目指す。左側には利根川が見えるはずだが暗くて何も見えない。対岸の茨城県は明るく見える。

道沿いの家から夕餉の香りがしてくる。一人でこんなところを自転車で走って何がいいのか、と思う。
温かい家庭が恋しいと、思いたくなる時間帯なのだ。

続きは次回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »