« 三石山参詣 | トップページ | ローラー30分 »

2012/01/16

朝練で古い碑を見つけたこと

朝練と言っても日曜日の9時からの朝練には出ず、一人で軽く走るだけ。
やっと腰が良くなって来たので負荷をかけないよう、うぐいすラインに向けて勝間の交差点で折り返す。
距離は20キロ。
帰りの神崎の交差点の近くに古い碑や、地蔵様が並んでいるのが目について自転車を降りてみた。
ひときわ大きかったのが大正時代にたてられたもの。
Img_3505
宮様がここに来たんだな、と言うのは判るが、なんでこんなど田舎に?
碑の裏側に書いているのを読んでみた。文字が判別しにくかったが、判ったことは、明治四十四年に騎兵?歩兵の中隊長として来たらしい、、、みたいなところが読み取れた。
ははあ、そういうことかと。
帰って調べてみた。竹田宮は竹田宮恒久王のことらしい。明治四十四年は陸軍大学校を卒業後くらいのことだから、そのときに宮様が中隊長ってことはなさそうだ。また今度行ってよく碑文を読んでみよう。

|

« 三石山参詣 | トップページ | ローラー30分 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47128/53746991

この記事へのトラックバック一覧です: 朝練で古い碑を見つけたこと:

« 三石山参詣 | トップページ | ローラー30分 »