« 乗鞍ヒルクライム2011の反省 | トップページ | 乗鞍の自然 »

2011/09/02

乗鞍2011の覚え書き

8月に入り乗鞍まで後一ヶ月。
旅行などがあるためBeeの練習には出る事ができない。
代わりと言っては何だが朝ローラーをやることにした。
平日朝週に二、三回程度。
乗鞍の週になっても同様にローラーを廻す。朝なので時間がなく、ローラーの後はシャワーを浴びて朝食をとり仕事場に出かける。本来は少しでもマッサージすれば良かった。
直前の週は少し脚の筋肉に張りを感じていた。。。

土曜日朝7:00市内にお住まいにピンク中村さんお宅に寄りながら乗鞍へレガシィで向かう。
中央高速下りの渋滞に捕まりつつ、雨に打たれながら西に向かう。
甲府などの平野が見える処まで来るとさっきの雨はどこへやら、いい天気になる。
双葉SAで12時頃昼食。味噌カツ丼。美味しかった。
信州松本ICで降りて乗鞍に向けて進み14時頃到着、すぐに受付して物売りの店を眺める。
店は少なく少し寂しい。二年前はもっと出店があったのだが、どうしたのだろう?
WIZARDのレーパンを購入五千円。
ペンションにもどり、同室のLEGONの方たち含め四人でちょっと乗ろうという事になり近場をサイクリング。とはいえ10%の坂を登って行くのでそれなりに脚にくる。ここでさらに脚に張りが。。。
とは言え高原の空気は涼しく気持ちよくのんびり走る事ができた。

ペンション自慢の温泉につかり、食事。ワインを二杯でいい感じに。
9時過ぎに床につきすぐ寝てしまう。
3時過ぎに目が覚めてしまった。ツーイッターで雨が降っている事を知る。外に出たら、確かに小雨が降っている。すこし諦めかけながら再度寝る。
4時に起きても雨が落ちている。仕方ないがとりあえず準備を進める。買っておいたパンとペンションで用意してくれたおにぎりを平らげる。さらに朝のコーヒーを飲んでいるうちに雨があがった。ちょうど三年前も同じような天気だったのを思い出した。

五時半にクルマで上がりローラーを少し。なんだか脚が重いので15分でおしまいにする。
6時少し前になってスタートのための整列位置が示されたので並ぶ。
トイレに何回か行くが、はやめに行った方が並ばなくてすむ。

40代E組の二番目のスタートは7:42分。
あまり緊張せずスタートラインに並ぶ。いつもどおりペンションのママが応援に来てくれた.
スタート後最初のポイントまでは少しペース押さえながら進むが、脚の張りが気になる。同じくらいのペースで進む赤いジャージの方を見つけ離れないように着いて行く。
PC1の三番滝までは問題無し。その先の登りで7分後にスタートしたピンク中村さんに抜かれる。
脚の張りと腰の張りが段々大きくなる中ペースを上げてはいけないと考え着いて行く事は諦めた。
12キロ地点のつづら折りがくる。ここでがくっとペースが落ちて10キロ前後のスピードで進む。赤ジャージの方はまだすぐ前にいるが、段々腰がつらくなってきた。なんとかつづら折りを終えてタイムを見る。どう見ても90分切りは無理だという事がすぐに判った。判ったとたんモチベーションが下がった。スタート後ずっと心拍は170−180だったが、160台に落ちる。
あっと言う間に赤ジージが司会から消えて行く。気持ちが切れてしまった。
あとは惰性でなんとか登る・・・。

ゴールはあっけなく通り過ぎた。手元の時計を止めるのも忘れ荷物を取りに並ぶ。
山頂はいい天気だった。
雲が眼下に広がっているので眺めはそんなに良くないがとても気持ちがいい。
タイムは残念だったがまた来年の目標ができたと気持ちを切り替える。
いつになったら満足するタイムが出せる日が来るのか?
R0014959
気持ちを切り替えるためゆっくり写真を取りながら山を降りる。
ペンションに戻り仲間たちの上々のタイムを聞いた。よかった。
なかでもLEGONの方は入賞したとのこと。あんな山を(僕から見れば)あり得ないスピードで登る、そして入賞、ホントにすばらしい事だと思った。

中央高速の渋滞を避けるため12時すこし前にペンションを出発。諏訪SAで昼食。
伊那のロー麺をたべた。不思議な味だった。
早く出発したにもかかわらずやはり小仏トンネルの前で渋滞。14キロ70分の表示。全くどうにかならないものかね?

|

« 乗鞍ヒルクライム2011の反省 | トップページ | 乗鞍の自然 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47128/52592344

この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍2011の覚え書き:

« 乗鞍ヒルクライム2011の反省 | トップページ | 乗鞍の自然 »