« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の6件の記事

2010/01/31

たんばら2010

1月最後の週末は玉原高原スキー場。
宿はいつもの「みのや」さん。最近は宿泊するスキー客が少ない人のこと。
たしかにスキー場も以前に比べてリフト待ちが少ない。
滑る方には良いが、スキー場や地元への影響は大きいのでは?

まあとにかく天気もよく、雪もよくサイコー!
Imgp9054


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/25

トリプルバースデーな週末

今週末は妻と子どもふたりの誕生日を祝う。
まずは土曜日の娘。
前日風邪でダウンしたがなんとか復活。
R0012589

いつもどおりかみさんの手作りケーキでお祝いし、夕食は娘の希望のお店で食事することにした。
行きたいお店はと聞いたところが、希望はラーメン屋さんとのこと。
外食する場所を決める際にいつも外されていたからかな?
誕生日ですから希望通り「めん丸」につれていってあげました。
お子様ラーメンをたべて満足の様子。
そんな娘はもう6歳。

日曜日は息子と妻の誕生日。
誕生日ではあるが、午前中は自転車の朝練に。
病気明けだけど冬は行けるときに行かなきゃ。
今日はPKの練習会に参加。まえにまほみほさんから誘いがあったがなかなか行けなかった。
平地主体と言ってたけど結構な坂もあるいいコース。最後はもうついていけませんでした。
(まほみほさん、拾ってくれてありがとうございました)

お昼に急いで帰宅し、昼は息子の希望の回転寿司へ。
好きなマグロと玉子をたべて満足?。

夜は妻のためにまたまた外食。
最近おゆみ野に開店した洋食店「マルシェ」へ。
すこし値ははるが、とてもおいしい。
よかったのは、リゾットとラザニアとハンバーク。とくにハンバーグは良かったな。
私も大満足してしまった。

しかし、3人のお祝いはこんなんで良かったのかな?
プレゼントは事前に済んでいるので良しとしましょう。
かみさんのプレゼントはミノウラのローラーでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/01/18

初自転車

今年になって初めて自転車に乗る。(ここでは自転車=ロードバイク)
Beeの練習に参加。こちらも今年初。
相変わらず朝は寒い。8時45分に家を出る。
いつも通り赤道を通って行く。川沿いに植えられた菜の花はまだ小さく、すこし凍っているように見える。
9時すぎにお店に到着するが、今日の練習メンバーは私を含めて4人だけ。
相談の結果行き先は印旛沼と決定。

途中16号を走行中、オルベアKさんが千切れてそのまま行方不明に(後で店に帰っていた)。
捜索したが見あたらないので、パンクや事故などのトラブルではないと判断し、大魔王さんとピナレロYさんと3人で八千代道の駅から花見川サイクリングロードで下って帰ることにした。
行きは16号をガシガシので走ったのできつかったが、花見川沿いのサイクリング道路はまさにサイクリングに最適だった。ゆっくりペースで帰ってお店に到着。不明になっていたKさんが戻っていた。
無事でよかった。

Exe.Time2:46 AvgHeartRate:142 MAXHeartRate:180 Kcal:1814 Distance:63.2km AvgSpeed:22.9km/h MaxSpeed:44.0km/h Avg Cad:87 max:122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/16

年末年始スキー

ちょっと前になってしまったが、年末年始は乗鞍高原のペンションのりくらに宿泊しスキーを楽しんできた。
ちょうど天気予報は「荒れ模様」といわれていたが、まったくそのとおり三日間吹雪でした。
R0012517

空いてる。
R0012526

リフトはすごく寒い。フード付きのリフトだったらよかったのにー。
R0012489

一日目は早々に退散して、ペンションの庭の坂道で子どもたちはそりを楽しんだ。
その間パパだけひとりでスキー場に戻って5本滑ってきました。
R0012468

気温はマイナス10度位だが、のりくら吹き降ろしの風で体感温度はもっと低かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/11

カンダハースキー教室

連休は菅平で開催されているカンダハースキー教室に参加してきました。
子供向けがメインです。ポールを使っての練習と、滑り方もレース寄りの教え方。
アルペンスキー経験者のパパにとって都合の良いものでした。
アドバイスをしつつ、斜面のポールを自由に滑らせます。
Imgp8979
1日目はパパも一緒に滑りました。


後半は子どもたちだけでレッスンとなり、大人と分かれます。
その頃には前回までひとりでは滑れなかった娘も奥ダボスのてっぺんから滑られるようになりました。
Imgp8994

二日目は生憎の雪空でしたが、娘は一緒にレッスンを受けていた同い年の女の子とすっかり意気投合したようで楽しくスキーをしていました。
Imgp9000
その間にパパは米沢省吾プロスキースクールのポール指導を受けた。スキー教室のレベルと合わない人は米沢省吾プロスキースクールにまわることになる。
午前中はスラロームの練習。本格的なポールに入るのは二十年ぶりだが怪我しないように果敢に攻める(攻めてるつもり)。後半はつかれてきて2度転倒する。
午後はリーゼンのセットに変わる。慣れてきたので少し余裕をもって滑る。一度外足のスキーがハズレて転倒。開放強度が低いままでポールに入っていた、失敗。
途中でセットが変わった。降雪のため雪が柔らかったが久しぶりのポールを楽しんだ。米沢省吾さんからは「上体の力を抜いて」とのアドバイスを受ける。うーん、難しいなあ。


おまけ:冬の陣
Imgp9010

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/01/09

最高のコンディション

最高のコンディション
奥ダボススキー場は最高のコンディションでした。
娘も一人で滑れるようになりました。
スキー教室の先生のお陰です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »