2014/11/23

引っ越しました

Blogを引っ越しました。

引っ越し先はこちら 

http://oyuminocycle.blogspot.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/17

フリーダム朝練

フリーダム朝練に参加
また新しい方が一名、速そう?

二番手の組でスタート、だいたいいつもと同じメンバである。
潤井戸のセブンイレブンから練習スタート、二段坂は一番で登る。
原田への登りは一度前を牽いて二番手で待機、最後山頂の300メートル手前で後ろからアタックがはいる。
ついていく余裕を持っているはずだったが追いつけず。むむむ、失敗。
まあいいや、感触は良かった。
灼熱の原田のセブンで休憩中に店長到着、きょうは寝坊だったのか?

復路は大桶の坂で先行二人から離れてしまい追いつけず。勝間からの小田部TTではすべて単独で40キロ以上で牽く事が出来た。風のせい?いや平地練習のせいだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/03

フリーダム朝練

今週も日曜の朝はフリーダム朝練に参加。ペダリングモニターで先週の走行状態と比較をしてみたいから。
フリーダムの朝練は毎週同じだし、メンバーもだいたい変わらない。
だから比較がしやすいのだ。
暑いのも一緒、風向きもほぼ同じ?

練習結果をシクロスフィアにアップロードして二段坂のところだけを比較してみる。
店長からのアドバイスは次の通り。
・速度を上げすぎて勾配のあるところに突っ込んではいけない。
・勾配のあるところでは頑張りすぎない(でももっと踏めと言われたりする。。。)

7月27日
20140803_225232

8月3日
20140803_225147

今日の方が坂を登り切ってからの緩い登り区間の速度が落ちなかった。(タレなかった)
心拍は上がりすぎなかった。
急な区間ではパワーは同じくらい出ていた。

変えた事はサドルを2ミリ下げた、クリートの位置を2ミリくらい踵寄りに変えた

で?この結果? そうでもないのだろう。

うーむ、どう分析すれば良いのだろうか。
あとでペダリング効率見てみよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/02

Day One Entry: 2014/08/01

金曜夜ラン
今日は早く帰れたので夕食後におゆみ野遊歩道を一周6.5キロ走った。雨にチョット降られた。38:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/29

フリーダム朝練

日曜日の朝はフリーダムの朝練に参加した。
先日Beeサイクルで取り付けてもらったパイオニアのペダリングモニターを実走で試すのと、サドルの位置調整、クリート位置調整をしたのを見てもらうのももう一つの目的。

家を7時過ぎに出発して8時丁度に長沼のサイクルフリーダムに到着。今日は二名の新顔さんが参加する。
新顔さんが着たときは全員自己紹介する。でも十人以上いるからなかなか名前は覚えられないだろう。
新顔さんはベテランさんが引率して最初に出発する。5分後くらいに第二陣として出発。一番速い組は最後に出る。
ニ陣の6名でうぐいすラインまで移動していく。途中千葉市役所の辺りで第一陣の一部を追い抜いてしまった。すでにバラバラになってしまったようだった。
移動を終えて潤井戸のセブンイレブンで休憩。暑い。風はあるので日陰にはいれば幾分涼しい。
潤井戸からはうぐいすラインを走って原田のセブンイレブンまで最初の練習。
第二陣で先頭で出発したが、小田部のあたりの平坦では後ろが切れいているのに気づかないで二名で先行してしまった。勝間手前で合流して二段坂にはいる。
二段坂はきついところは頑張りすぎないで頂上付近になったら頑張って上の平らな部分を頑張れとの店長からのアドバイスがあった。
そのとおりにしてみる。
二段坂の9%の手前まではゆっくり、先行されても追わない。
最後尾で9%にはいる。先行者がどんどんとタレてくるので、追いつき追い越す。余裕を持って先頭も追い抜いて一番で坂を登り切る。平坦も頑張るが、先頭はつらいので後続をすこし待って後ろにつく。二人で坂を下りたところで一度停車して後続が集まるのを待つ。
集まったところで走行再開し、残りの部分をこなす。
先頭で一つ目の小さい坂を登りだすが、ココも頑張らず最後尾におちて登頂。下って信号で止まる。
最後のゴルフ場のだらだら坂は先頭で牽引する。ゴルフ場入り口の5%をやっつけてペースをおとさず先頭を牽く。誰もアタックしてこない、と油断した隙にやられてしまった。
ここは先頭を牽いてくるとどうしても勝負にならない。
まあいい。
下って原田のセブンイレブンで休憩。ガリガリ君とコーラで休憩。

復路の登りで店長にフォームを見てもらう。
サドルの高さは良さそうだ。前に比べ8ミリほど下げてある。
腹に力を入れる事と、背中がへこまないように、とのアドバイスを受けた。
頑張ろう。
大桶の坂で先行者二人を逃がしてしまった。坂上部の平坦をとばしてくだり、勝間で追いつく。
セブンイレブンまでは三名でローテーションしながら40キロで巡航練習した。40キロ巡航がギリギリこなせるようになった。

パイオニアのメーターは走りながらなかなか見る事は出来ない。
次からはワット数表示のみにしよう。

結果はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«BRM719千葉400km(鴨川・犬吠)完走(さいご)